プラセンタ=胎盤って本当?

プラセンタとないったい何なのか、みなさんはご存知でしょうか。
実はプラセンタとは「胎盤」の事なのです。
胎盤とは、お母さんのおなかの中で赤ちゃんを守り成長させる為に重要なものです。
この胎盤から抽出された成分が、プラセンタエキスです。

この中に、素晴らしい力が秘められているのです。
たくさん使われていますが、人間のものだけでなく馬や羊、豚などのものも用いられています。
胎盤と聞くと、ちょっとびっくりされるかもしれませんが、紀元前から治療にも使われてきたものです。
中国でも、漢方薬として存在しています。

又、歴史上の美しいと言われている女性たちの中にも、愛用していた人がいます。
誰もが聞いたことがある、あのクレオパトラもその一人です。
彼女は、プラセンタを使って若さと美貌をキープしていたのかもしれませんね。
日本ではあまり聞いたことがありませんが、現在でも胎盤を食べて元気をもらう習慣のある国もあるそうです。

馬のプラセンタも利用される一つですが、馬はお産した後自分の胎盤を食べてパワーを付けるそうです。
やはり、プラセンタの中には色々な力が秘められているのでしょう。
動物は、ちゃんとそれを分かっているのかもしれませんね。
賢いですね。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体に大切な成分がたっぷり