動物性プラセンタと植物性プラセンタの違い

プラセンタは、様々な効果が期待される成分で、多くの方が使用しています。
サプリメントやドリンクを服用している方もいますし、プラセンタ注射を受けている方もいらっしゃいます。
又、化粧品に含まれているものもあり、こちらも効果が高く人気があります。
期待できる作用は、体の抵抗力を高めたり炎症を抑えたり。
肩こりや腰痛などにも効果があると言われています。

又、代謝を促したり、自律神経を整える効果もあります。
美容面でも嬉しい作用があります。
くすみやシミ、クマを改善したり、たるみを改善してリフトアップも期待できます。
そして、美白効果が高いのも大きな魅力です。
プラセンタには、動物性のものと植物性のものがあります。

馬プラセンタ、豚プラセンタ、羊プラセンタ、そしてヒトプラセンタなどの動物プラセンタと、植物の胚芽を使った植物性プラセンタです。
動物性プラセンタには、成長因子が含まれているので、細胞を新しく作りだすことができます。
新陳代謝をアップさせるので、傷が治りやすくなったり、血流を良くさせることもできます。
植物性プラセンタにはそれがありませんが、優れた美肌効果があります。
白く美しい肌を目指している方は、植物プラセンタもお勧めです。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体に大切な成分がたっぷり