ヒト由来プラセンタの貴重性

プラセンタとは、胎盤から抽出された成分です。
この中に、素晴らしいパワーが秘められているのです。
用いられるのは、豚由来のものや馬由来のもの、羊由来のものなどがあります。
又、ヒト由来のプラセンタもあり、こちらはプラセンタ注射に用いられています。
プラセンタに含まれる栄養素はこちらに詳しく載っています。
平成15年の薬事法の改正により、ヒト由来のプラセンタは医療用にだけ使用することが許されるようになりました。
種類は二つだけです。

一つはラエンネック。
そしてもう一つが、メルスモンです。
これらは、治療の目的によって使い分けされています。
当然のことながら、材料となる胎盤は人工的に作ることができません。
まして少子化により、更に量もだいぶ少なくなってきています。

他の動物と比べて、流通量も多くはありませんので、とても貴重な存在だと言えるでしょう。
どのプラセンタもそうですが、とても厳しい検査をパスできたものだけが使用されています。
人間のものも、満期正常分娩のものであること、ウィルスに感染していないこと、他にも色々なチェックのもと、合格できたものだけが使われています。

ですから、安心して使用することが出来るでしょう。
プラセンタ注射は、更年期障害や肝機能障害の治療であれば、保険もきくので安く受けることができます。
他にも、様々な効果が期待できるので、多くの方が受けているのです。
こちらにプラセンタサプリメントの商品ごとの特長がかいてありますので比較してみてください。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体に大切な成分がたっぷり